巻くだけで身体の歪み矯正

巻くだけダイエットの巻き方

最近「巻くだけダイエット」と呼ばれる簡単なダイエット方法が注目されていますが、巻くだけダイエットのバンドの巻き方はどのようにすればよいかご存知ですか。

 

巻くだけダイエットのバンドの巻き方には、きちんと決められた方法があるので正しくバンドを巻くようにしましょう。

 

バンドの巻き方は、痩せたいと思う部分によっても少し変ってきます。

 

まずウエストや脚痩せをしたいと思っている場合は、お臍の下にバンドを当てて巻くのですが、この時に巻いたバンドが股関節の上を通るように巻きましょう。

 

巻き終わりの部分は、内側に折りこんでおきましょう。

 

ウエスト痩せと肩こりが気になる方の場合は、バンドを二つ折りにして使うのですが、ちょうどたすきがけのように8の字にしかけます。

 

お尻痩せや脚痩せの場合、お尻に当てたバンドを左右それぞれの太ももに一周ずつぐるっと巻きつけます。

 

そして、巻き終わりは内側に折りこむようにしましょう。

 

このように痩せたい部分によって巻き方は変わってきますが、いずれの場合も巻く時間は1回に3分間と決まっているのです。

 

その他にも「巻くだけダイエット」にはいろんな巻き方があるようですが、それぞれ部位によって違うようです。

 

まずはバンドの巻き方を習得し、続けてバンドを巻くようにしましょう。

 

ウエストだけでなく、二の腕やO脚を治すこともできる「巻くだけダイエット」なのです。

 

「巻くだけダイエット」はバンドを巻くだけでダイエット効果があるので、コツをつかんで全身のスタイルを改造して行きましょう。

 

「巻くだけダイエット」で、シルエットの美しい全身美人を目指しましょう。

巻くだけダイエットの巻き方関連エントリー


巻くだけダイエットの方法や効果、注意する事を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 簡単巻くだけダイエットナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

巻くだけダイエットの巻き方